ヒルドイド 病院 処方

病院でヒルドイドを処方された体験談(30代/女性)

私は極度の乾燥肌で乾燥しすぎて肌がボロボロになってしまいました。そして、乾燥でお肌がかゆくなってしまい、知らない間にかいてさらにボロボロになってしまいました。あまりに肌がボロボロになってしまったの病院へ行ったらヒルドイドクリームを処方されました。病院で処方された値段は合計で1000円ちょっとだったと思います。そこまで高い金額ではありませんでした。

 

そして、効果はすごく良かったです。私の場合は腕や足に使っていたのですが、お肌がツルツルになってすごくすべすべになります。もちろん乾燥肌でボロボロのお肌もすっかりとよくなったので効果は抜群でした。自分でも買いたいくらいでした。

 

そして、ネットで顔にもつけられると聞いたので顔につけたところ、顔のお肌もモチモチになったので驚きました。私が普段数千円かけて使っている化粧品よりもずっと効果があるのではないかと思うくらいお肌がツルツルになりました。私は体だけでなく、全身が乾燥しているのでヒルドイドクリームはすごく重宝します。正直乾燥肌がよくなってもまた処方されたいくらいです。

 

病院なら3割負担なので安く買えますしすごく最高でした。
また、私はお肌が弱いので副作用でお肌が荒れたりしないかすごく心配だったのですが、副作用はまったくなくお肌が綺麗になっただけでした。私が処方してもらったのは冬だったのでかなり乾燥してお肌がピリピリ痛かったのですが、ヒルドイドクリームを使ってからは常にお肌が潤っていたのですごく良かったです。ヒルドイドクリームをつけているときだけは乾燥知らずでしたね。病院から処方された薬がなくなるまで体、顔などに毎日使っていました。また、なくなったら病院へ処方されに行ったくらいです。もちろん乾燥からくるからだの痒みもなくなったので良かったです。

 

このように、ヒルドイドクリームを病院で処方してもらった体験談を紹介しました。病院で処方されるまでヒルドイドクリームのことは知らなかったのですが、実際に使ってみたらすごく良いものでした。体のために処方してもらったのですが、顔にまでつけていました。体も顔も乾燥肌から改善されたので効果もすごくありました。もし、乾燥肌で悩んでいる人は参考にしてくださいね。

 

ヒルドイドソフト軟膏を処方されました(40代/女性)

初めてヒルドイドクリームを処方されたのは8年前でした。原因不明の手指の腫れの為、病院へ行き皮膚科の診察を受けました。指輪がはめられない程の腫れでした。その他、手が冷たくなるレイノー症状もありました。血液検査の結果P−ANCA、C−ANCAが陽性反応で精査する事になり、血管炎の診断を受けました。その時ステロイド内服薬と一緒に処方されたのが、ヒルドイドクリームでした。

 

とにかく手の冷感が強かったので、クリームを塗ってマッサージをしました。マッサージをして血行をよくするように、との医師の指示があったのです。時間があったらクリームを塗って、ひたすらマッサージ。冷感はしばらく続きました。今でも冬季は手指の冷えやしびれ感に悩まされます。
この時の主訴は手指の腫れでしたが、ステロイドの奏功もあり、しばらく通院した後回復しました。

 

普通のハンドクリームと比べると伸びがとても良く、乾燥気味だったのも良くなって、手が美しくピカピカになりました。本当に手のしっとり感が蘇ります。そういえば関節リウマチの友人も使っていて、同じ事を言っていました。

 

顔の乾燥による痒みが出た時もヒルドイドが処方されましたが、この時はヒルドイドソフトクリームの方でした。化粧品の使用をストップしての使用でした。やっぱり乾燥や痒みにも効果があるのですね。こちらはさらっとした使い心地で、使いやすいとも言えます。顔にはソフトが良かった気もしますが、私は普通のクリームの方が好きでした。調べてみると、ローションもあるのですね。

 

ネットによると、美容効果をねらって、化粧品感覚でヒルドイドを使っている方もおられるようですね。高い化粧品よりも効果がある!と美容雑誌に掲載されたとか。そんな事、全く知りませんでした。でも治療目的でしか処方されないはずですよね。私も入院時、化粧品を持っていなくて手持ちのヒルドイドで代用した記憶があります。
あらためてヒルドイドクリームは、皮膚の血行の促進や保湿、ケロイドの治療を目的として処方されるお薬です。副作用も少ないとの事でよく処方されるのでしょうね。

 

あのピンクのクリーム(ピンクのチューブに入っています)…といえば通じるくらい、ポピュラーなお薬ですね。
市販はされていませんが、同じ成分の「ヘパリン類似物質」の市販薬はあるようです。
ヒルロイドクリームによって手の症状や顔の痒みが治まってくれて、本当に良かったと思います。

 

<コメント>
ヒルドイド軟膏は普通肌、ヒルドイドソフトクリームは乾燥肌の人に処方されると言われています。

 

皮膚科でヒルロイドクリームを処方してもらった(50代/女性)

夏が終わり、秋が始まるくらいから、顔に湿疹が出るようになりました。
イネ科のアレルギーではないかと言われたのですが、他の季節は、全く無症状なのです。

 

すごくつらい日々を過ごしていて、皮膚科に行くことにしました。
ステロイドはやめたほうがいいとその皮膚科の先生がおっしゃって、
ヒルロイドクリームというのを処方していただきました。
値段は、700円でした。市販のクリームに比べたら随分安いなと思いました。
処方してもらうときに、薬剤師さんが、固くなった角質や、しわなどにもいいですよ
と教えてくれました。血行がよくなるとのことでした。

 

アレルギー体質なども、冷えからくると聞いていたので、血行が良くなるのはいいなと思いました。
その日から、お風呂に上がってから、毎日塗るようにしました。
お風呂上がりのあったまった肌に、塗りこむと相乗効果があっていいと思いました。

 

後は、手肌のあれにも効くと思いました。
ヒルロイドクリームを塗ってから、綿手袋をはめて就寝します。
翌朝、手の甲につやが出ていました。

 

顔のほうは、しばらく時間がかかりましたが、
粉を拭いたような、カサカサ肌は、随分回復していきました。
毎日使い続けて、1か月位したときには、おでこにつやが現れました。
割と肌は綺麗なほうだったのですが、アレルギーがなかったころでも
乾燥肌で、つやがでるということはなかったのです。

 

血行がよくなり、肌の新陳代謝が良くなったのだなと思いました。
乾燥肌なのに、吹き出物ができることもあったのですが、
吹き出物も全くできなくなっていました。
乾燥肌、血の巡りの悪い体質の人には、合うのだと思います。

 

足の角質にも効きました。
足がカサカサだったのですが、かかとを角質とりで、こすってから
お風呂上り、ヒルロイドクリームを塗ってねるようにしていました。
ある日、ネイルサロンに行って、ペディキュアをしていたのですが、
始めて、「足がきれいですね」といわれました。
かかとだけでなく、足の甲にも塗っていたおかげだと思います。

 

結局、全身に使えるヒルロイドクリームです。
すごく重宝して、このかさつく季節には欠かせないものになりました。
傷跡がなくなるという、あのクリームに比べて値段も半額以下だと思うので
その点も使えると思います。

 

<コメント>
病院でヒルドイドクリームを処方してもらうと千円程度と、通販で購入するより安上がりです。
しかし、極度の乾燥肌など、それ相応の症状がないと処方してもらえません。

 

最近では美容目的で処方を望む患者が増加してきており、処方に慎重になる医師も多いそうです。

→ヒルドイドフォルテクリームの詳細・口コミはこちら